灰皿 - 松千の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

灰皿  ♪  松千
作詞 : 松千
作曲 : 松千

くもり空が少し 鬱陶しくなる
タバコに手を伸ばす すぐにこれも 灰になる

雨粒に映る無数の世界 本物ってあるのかな

駆け抜けた道を 振り返ってみた
僕は 何を残してきたんだろう
届かない昨日は 涙 捨てて
進め
いつか 僕らも 燃え尽きるまで

窓を叩く雨が 胸の奥を揺らす
けむりは ゆらゆらと 立ちのぼっては 消えていく

雨空の下は無数の傘 こたえなんてないのかな

ここにいる意味を考えてみた
何のために生まれてきたんだろう
いくつもの出会いと別れ 抱いて
進め
いつか 僕らも 消えていくとしても

さよならに 進んでるとしても ほら
大切なあの人に 何が 今
できるかな

タバコはやがて灰になって落ちた
君の胸に 僕が残るなら
届かない昨日に 涙 捨てて
進め
いつか 僕らも 燃え尽きるまで
燃え尽きるまで


ミニ情報
アルバム「RE-BIRTHDAY」収録曲
松千の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
ピンクと呪文
真夜中のドア〜stay with me〜
あした
君に伝えたいこと
ライト -at Equal Studio-
Hello Friend -at Equal Studio-
めぐりまわりひとつ -at Equal Studio-
涙色の夜 -at Equal Studio-
あなたのためにできること
水面へ向けて
灰皿/松千の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ