1000の星クズ - STANCE PUNKSの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

STANCE PUNKS
公式サイト
1000の星クズ  ♪  STANCE PUNKS
作詞 : TSURU
作曲 : TSURU

君が誰よりも願うんだったら ホントは空でも飛べちゃうはずなんだ
ここで僕らは何を見てるんだ このままでどっかイっちまえばいい
忘れたフリして今も覚えてんだろ 夢は靴の裏にへばりついてるさ

この最低で何よりも素敵な世界にほら 1000の星クズ達がただ打ち鳴らされてらぁ
ねぇいつか僕らが歌ってたあの頃の歌に 嘘なんてひとつもなかったよな

昨日少しだけ分かりかけたんだ たった一人きりふるえっぱなしで
ちょっとタリないこの僕の為に 空色のロケット飛ばしておくれよ

もしもこの宇宙が君の涙で 出来ているんだと知っていたなら
あの日みたいに歌ってあげるよ 声が枯れるまで

この最低で何よりも素敵な世界にほら 1000の星クズ達がただ打ち鳴らされてらぁ
ねぇいつか僕らが歌ってたあの頃の歌に 嘘なんてなかったはずさ なかったよな
もう迷わないでそれだけでいいさ ドアはいつだって君の隣で開いてるさ


ミニ情報
アルバム「PEACE & DESTROY」収録曲
STANCE PUNKSの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
1000の星クズ/STANCE PUNKSの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ