冬のセツナ redballoon 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

redballoon
公式サイト
冬のセツナ  ♪  redballoon
作詞 : 浜崎貴司
作曲 : 村屋光二

一瞬の鮮やかな ときめきが舞い降りる
愛しさが 苦しくて 胸が切ないよ なんでなんだろう?

すれ違う時はまるで 世界が止まってしまったかのようさ
「また明日、じゃあね」なんて普通のふり 精一杯さ
「好きなんだ」と言えず 何度も心を飲んだ
君と僕の間に 届きそうで届かぬ 想いが溢れて

曇り空 気がつけば 降り出した白い雪
振り返り さりげなく見送る 後ろ姿
一瞬の鮮やかな ときめきが舞い降りる
愛しさが 苦しくて 胸が切ないよ なんでなんだろう?

さっきまで 聞こえてた 慌ただしい 仲間の声
静かになる校舎を 一人きりで歩いた
もしかしたらどこかに
まだ帰らないでいる 君がいないかな

風踊り 雪ひらり 僕の手のひらの上
熱を持ち 溶けてゆく 感情はどこに行くのだろう

来年には 卒業だね 離ればなれ
移り行く 時はただ 針を刻んで

動けずに 気がつけば 降り積もる白い雪
後少し このままで 寒さの中にいよう
一瞬の鮮やかな ときめきが舞い降りる
愛しさが 苦しくて 胸が切ないよ 理由(わけ)はただ

口に出来ぬ 君への恋 「好き」の二文字‥


ミニ情報
アルバム「EVER BLUE」収録曲
redballoonの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
redballoon「冬のセツナ」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ