ジュブナイル GRAPEVINE 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

GRAPEVINE
公式サイト
ジュブナイル  ♪  GRAPEVINE
作詞 : 田中和将
作曲 : 亀井亨

始まりを知った
新しい風をきった
本気でそう思えた

振り返る口実と空回る両脚を
ぶら下げて行くんだ

焦れた日々に僕らは離ればなれ
どこかで会えるととぼけていた

悲しい事を言った
ある意味の誠実さ
その手のポーズはもういいさ

弄りあう本質と直に触る傷口と
どっちが笑えんだ

抱えたままで僕らはどこを見てんだろう
遠くを見てても気付かなかった

いつか見た様な手付かずの永遠は
短く刈り取られた記憶と共に
消えてった

抱えたままの僕らはどこへ向かうだろう
そう自分勝手にこじつけた世界に立つ
馬鹿げた僕らはそうずっと離ればなれ
もう一度会えると信じながら


ミニ情報
アルバム「Sing」収録曲
GRAPEVINEの新着歌詞を見る⇒
GRAPEVINEの人気歌詞を見る⇒
GRAPEVINE「ジュブナイル」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
この歌詞をスマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ