hold on CHEMISTRY 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

CHEMISTRY
公式サイト
hold on  ♪  CHEMISTRY
作詞 : 川畑要・堂珍嘉邦・谷口尚久
作曲 : 川畑要・堂珍嘉邦・谷口尚久

独りで眠ることを思いだせないくらい
しとねに横たわる あなたを求めていた

時の流れは 暗闇の中 あなたを見せた
僕の思いは 答え見つけた 迷路を抜けて

どこまでも続く 海の向こうへと あなたはいざなう (風のように)
無邪気な横顔
溺れるこの身を投げよう (愛の波間に)

互いの過去も 知らないままで 愛し合っても
肌を重ねてみればみるほど 何かが足りないよ

僕は (背伸びしてた) 気づいた (強がってた)
愛の (怖がってた) 形に (うしなわぬように)
僕の (傷つけてた) 気持ちに (自分の事)
いつわりなんかないよ (教えてくれたよね)

果てしなく続く 海を見渡して 僕らは漂う (風のように)
凪を待つ寝顔
水面は輝きを映す (愛の波間に)

このまま どこまででも
このまま もう離しはしないよ

このまま いつまででも
二人は もう離れはしないよ


ミニ情報
アルバム「Face to Face」収録曲
CHEMISTRYの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
CHEMISTRY「hold on」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ