自転車泥棒 - CHEMISTRYの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

自転車泥棒-CHEMISTRY
Jword CHEMISTRY
公式サイト
自転車泥棒  ♪  CHEMISTRY
作詞 : 手島いさむ
作曲 : 手島いさむ

遠い昔 ふた月前の夏の日に
坂道を 滑り降りてく二人乗り
ずっとふざけたままで

手を離しても 一人で上手に乗れてた
いつのまにか 一人で上手に乗れてた

髪を切りすぎた君は 僕に八つ当たり
今は思い出の中で しかめつらしてるよ
膝をすりむいて泣いた 振りをして逃げた
とても暑過ぎた夏の 君は自転車泥棒

白い帽子 陽炎の中で揺れてる
いつのまにか 彼女は大人になってた

本気で追いかけたけど 僕は置いてけぼりさ
お気に入りの自転車は そのまま君のもの

髪を切りすぎた君は 僕に八つ当たり
今は思い出の中で しかめつらしてる しかめつらしてるよ
膝をすりむいて泣いた 振りをして逃げた
とても暑過ぎた夏の 君は自転車泥棒


ミニ情報
アルバム「the CHEMISTRY joint album」収録曲
CHEMISTRYの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
Trinity
NONONO
Dreamy Life
sub-way
STOP
HERO
Lucid dream
Failure
Believe
She knows why
自転車泥棒/CHEMISTRYの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ