えがお - 遊吟の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

えがお-遊吟
Jword 遊吟
公式サイト
えがお  ♪  遊吟
作詞 : 卓(SUGURU)
作曲 : 卓(SUGURU)

恋の始まりは単純で 無口な君にそっと話し掛けた
僕の恋心ふるわせる 君の笑顔を見た
それからだんだん好きになり そばにいるだけで それだけでいいなんて
かっこいいことは言えないね 君の笑顔を見たから

吸い込まれるような君の横顔 ずっと見ていたいけど
恥ずかしがり屋の僕の目の中 君の顔をそっと見てた

過ぎる時間にあせる僕の右手
さよならを合図に手をつかみ このままどこかにさらってしまいたい
そんなことを心に思いながら キスした

春夏秋冬すぎてゆき やることなすこと二人とも同じようで
笑った顔すら似ているね 僕ら似たもの同士

突然の雨に打たれながらも すべて耐えてきた
『曇り空でもいつか晴れるよ』君が僕にずっと言ってた

いつでもここで君のために僕は
精一杯の声で歌ってる
過ぎる風の中 僕の歌乗せて
どうか君に届けと 思いながら歌ってる

くさい言葉で言うのは苦手 下手な歌でも
思いは届くよ

過ぎる時間にあせる僕の右手
さよならを合図に手をつかみ このままどこかにさらってしまいたい
そんなことを心に思いながら キスした


ミニ情報
アルバム「Days」収録曲
遊吟の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
カラフル
終わらない旅路
Yeah
弱男の根性(カラフルVer.)
スターチス
ミタイトルミライ
ファミリー
ナイン
ジレンマ
そんでありがとう
えがお/遊吟の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ