Filter Girl - hare-brained unityの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

Filter Girl  ♪  hare-brained unity
作詞 : 和田大樹
作曲 : hare-brained unity

ねぇ 似合うねと言った 赤色の眼鏡 掛けて街を一人歩いてみた
ねぇ いつものホームで 偶然すれ違う 小さな奇跡おこるといいな

星の下で溢れ出した 涙が止まらないよ
昨日よりも悲しい夜
朝が来たら消えるような 優しい言葉いらない
君の頬の少し側にいたいだけ

ねぇ 今何してるの? 突然の雨に 濡れてないか心配になるよ
ねぇ 叶わなくてもいい たったひとつ想う この気持ちが宝物だから

星の下で溢れ出した 涙が止まらないよ
昨日よりもさみしい夜
時計の針止まればいいな 願いは夢みたいに
君の頬の側に少しいたいだけ

ねぇ 振り返るはずのない 後ろ姿に 声にならない言葉を掛ける
ねぇ 聞こえてないのに 振り向いた笑顔 声に出来ない小さな奇跡


hare-brained unityの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
Filter Girl/hare-brained unityの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ