光る砂漠 FictionJunction YUUKA 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

光る砂漠  ♪  FictionJunction YUUKA
作詞 : 梶浦由記
作曲 : 梶浦由記

夢の途切れた白い真昼に
心を風に任せ浮かんでる

風は僕等を未来へ
眠り漂う間も
運ぶ

還らぬ記憶がくれた優しさで
静かに歩き出せる気がしてる

さよならと手を振りながら
砂の輝きの中を
行くよ

僕等は 見えない明日を見上げて
躊躇う 心をそのまま掲げて
生きていることを 許し始めてる
夏の砂漠の
水辺で

眩しい世界の中に
一つの影を落として
行くよ

僕等は 逆巻く明日を見上げて
始まる 夜明けはこんなに甘くて
生きてゆくことを僕に許してる
素直な未来へ歩き始めてる
光る砂塵の
向こうへ


ミニ情報
アルバム「circus」収録曲
FictionJunction YUUKAの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
FictionJunction YUUKA「光る砂漠」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ