遠い空に流れていた - 時任三郎の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

時任三郎
公式サイト
遠い空に流れていた  ♪  時任三郎
作詞 : 馬場俊英
作曲 : 馬場俊英

あれはずっと ずっとずっとずっとずっとずっと前の
ことさ 遠い 遠い遠い日のことさ
誰もみんな みんなみんなみんなみんなあの空の
向こう側を目指し 旅に出たんだ

地図も持たないで 旅立つ君を
見送ったあの日の午後
僕らは遠い 空を見上げて 何も言わず
流れる雲 追いかけた
約束を雲に預けて さよならは 風にまかせて

風に飛んで 飛んで飛んで飛んで飛んで運ばれて
夢はどこに どこに辿り着いたろう
口笛に そっとそっとそっとそっと 運ばせた
あの唄は どこにたどり着いたろう

友達の居場所も今は知らない
僕は君をもう知らない
それでも遠い 空を見上げて 時々また
流れる雲 追いかければ
聴こえるよ 雲の切れ間に
聴こえて来るよ 風にまぎれて

地図も持たないで 旅立つ君を
見送ったあの日の午後
僕らは遠い 空を見上げて
何も言わず 流れる雲 追いかけた
約束を雲に預けて さよならは 風にまかせて
元気でいてと 風にまかせて


時任三郎の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
遠い空に流れていた/時任三郎の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ