すずらん - てるる...の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

すずらん  ♪  てるる...
作詞 : 渡辺豪
作曲 : 渡辺豪

境界線というのを見たんだ
それは奇麗な虹色をしていた

すずめの鳴き声がきこえる
僕は身体中雨に打たれる
何故こういう人なのだろう
誰か、早く殺してくれよ

すずらん揺れている
雨は強くなる
その中で僕はひたすら叫んだ
風の音を聴いて、光を裁いて、
僕らの背中に傷を負わせばいい

素敵な街路樹と涼風
それだけが今の僕の故郷
手作りの赤いポストに、願いを込めているのさ

君は男の子を産んだ、僕は少し体重が増えた

すずらん揺れている
雨は強くなる
その中で僕はひたすら叫んだ
風の音を聴いて、光を裁いて、
僕らの背中に傷を負わせばいい

いつか見た境界線、頭に浮かぶんだ
確かあの色は素敵な虹色
確かめてくるよ、あの丘の上まで
君と選んだ車を走らせて


ミニ情報
アルバム「車輪」収録曲
てるる...の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
車輪
季節の悪戯
夏の午後の約束
連弾
人類へ砲声
すずらん/てるる...の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ