季節の悪戯 - てるる...の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

季節の悪戯  ♪  てるる...
作詞 : 渡辺豪
作曲 : 渡辺豪

闇の中、
美しい木蓮が、光を両手に空の下
羽ばたく香りが、嬉しさと悲しみの風を生みました

それはまるで、君の様でありました

その風の指揮に乗り
囁く白い花の面差しに一滴の笑顔を見たよ
藍色の空が街被い
大きく浮かぶ月の存在にあの日の涙を見たよ

いつかは闇へと帰るから
君のこと遠くまで歩いて探しに行くよ

空に羽ばたく花の鳥を君の姿と目を留めた
それは僕の果てを映す季節の悪戯さ!


ミニ情報
アルバム「車輪」収録曲
てるる...の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
季節の悪戯/てるる...の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ