流星 - 竹井詩織里の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

流星  ♪  竹井詩織里
作詞 : 竹井詩織里
作曲 : 竹井詩織里

小さな光を僕ら寒さに震えて
待っていた 夢みてた
ああ、君の髪が 僕の頬をくすぐって笑った
流星は見えなかった

今日は諦めて いつかまた来よう
その日なんて二度と来ないこと
あの日の僕ら 知るはずもなく

まだ見えない 僕は願いさえ
探せず頼りなく 雲に呑まれてく
君の眼が描いた光を 今も忘れずにいたくて…
ずっと流星を待った夜の空を想うよ

小さな光くらいじゃ埋もれてく街で
振り返る暇もなくて
ああ、君の髪の匂い もう今は思い出せない
流星は見えないよ

いつしか諦めて 何もなかった様
夢見ることをやめてしまった
あの日の僕は知るはずもなく

まだ知らない 空の向こうまで
探さず言い訳して 逃げていくだけで
ふたりして描いた景色が ただ曇らぬよう願うよ
ずっと流星を待った夜の愛しい気持ちで

今日を諦めて 逃げていたって
いつかなんて二度と来ないこと
今の僕なら痛いほどわかる…

まだ見えない かすかな光を
心に描けたら 広がっていく空
君の眼が描いた光を 今も忘れずにいたくて…
ずっと流星を待った夜の空を想うよ


竹井詩織里の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
流星/竹井詩織里の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ