サイクル - 竹井詩織里の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

サイクル

 ♪ 

竹井詩織里

作詞 : 竹井詩織里
作曲 : 桂花

昨日は泣きわめいてた蝉の声も今日は途絶えた
何かが終わりゆく淋しさ 胸を軋ませるよ

窓を開けて 光をいれる
その姿や声が 幻に変わっても

僕ら乗せるサイクル 今日から明日へ運んでく
花が散り いつの日か種をつけるように
僕ら別々の道 あの日選んだこともまた
二人には必要な痛みだったんだと 言い聞かせた

何かを犠牲にしながらも歩いていくことを
素直に受け入れるにはまだ時間がかかりそう

落ち葉踏んだ 君の靴音
その冷たい手の 感覚も消えていく

僕ら乗せるサイクル 逆らうことは許されず
風に舞い ゆっくりと朽ちる葉のように
僕ら積み重ねてた ささやかで代えのない気持ち
知らぬうち侵されて痛みも忘れて 土に帰る

君の記憶 深く深く染み込み
やがて僕をつくる一部に変わる

僕ら乗せるサイクル 次の場所へと運んでく
雨が降り 新しい緑 芽吹くように
君と別々の道 歩くなかで気付けたんだ
さ迷っても汚れても いつか時が来れば 笑えること


ミニ情報
アルバム「Diary」収録曲
竹井詩織里の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
グッバイハロー
song for you
at eighteen
セツナの光景
ノーサイド
夕暮れの雨と
追憶
いびつな果実
迷子の街
最後のカーブ
サイクル/竹井詩織里の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ