いびつな果実 竹井詩織里 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

いびつな果実  ♪  竹井詩織里
作詞 : 竹井詩織里
作曲 : Hiya & Katsuma

華やいだ街 まるで蜃気楼
現実はただモノクローム
息苦しい電車に押し込まれて 今日が始まる

君の声が聞きたくなってしまう
青臭いこの魂じゃ
当たり前のように求めた幸せ
一歩進むたび 遠く遠くなるよ

胸の奥の いびつな果実は
まだ小さく臆病で…
赤く膨らんでいく
誰かの姿をただ羨んで…
愛されたいと叫ぶ

君の心の温もりに触れて
自分のもろさ 思い知る
溢れてく感情と裏腹に 立ち止まるよ

道の裂け目に根を張り生きてく
急に強くはなれないけど
やわな魂を持ち寄り一つに
交われるのなら きっときっと近づく

胸の奥の いびつな果実は
まだ苦くてマズイから…
震えながら 夜の奥底で
実りの日を夢見てる
愛し愛されたい いつか

胸の奥の いびつな果実は
まだ小さく臆病で…
だけど君に誇れるくらいの
実りの日を迎えたい
愛し愛されたい いつか


ミニ情報
アルバム「Diary」収録曲
竹井詩織里の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
竹井詩織里「いびつな果実」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ