遠花火 西方裕之 歌詞

歌詞ナビ

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

西方裕之
公式サイト
遠花火  ♪  西方裕之
作詞 : 滝はじめ
作曲 : 徳久広司

下駄がからころ 後追うように
浴衣の裾に 絡みつく
夜空にひとつ またひとつ
肩を寄せ合う 橋の上
瞬間(とき)を彩る 遠花火

燃えて広がる 菊一輪も
音と光の すれ違い
川面にひとつ またひとつ
添えぬ二人に 似た運命(さだめ)
消えて儚い 遠花火

縋りつきたい 思いの丈を
秘めて髪梳く いで湯宿
鏡にひとつ またひとつ
今宵かぎりの 花化粧
咲いて散りゆく 遠花火


西方裕之「遠花火」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
西方裕之の人気曲 この歌手の人気曲一覧

湯けむりの宿♪送る背中が つらいから
ふたりの絆川♪ ♠命ふたつの 木の葉の舟で
渡し舟♪ ♠寒くないかい
④遠花火♪下駄がからころ 後追うように
雨情話♪誰の残り香 あなたの枕
大糸線♪松本を過ぎると 空気が冷たい
津軽の春♪流れる雲に 故郷(こきょう)が見える
寒桜♪逢えるだけでも うれしい人に
瀬戸内しぐれ♪明石(あかし)海峡 さえぎるように
ふたりの夜汽車♪石より痛い 噂の礫(つぶて)

西方裕之の新曲 この歌手の新曲一覧

港やど♪これが最後と 我がまま言って
おまえと道づれ♪咲かずじまいの 男の夢を
ふたりの夜汽車♪石より痛い 噂の礫(つぶて)
ふるさと日和♪駅を降りたら 潮風が 迎えてくれた
瀬戸内しぐれ♪明石(あかし)海峡 さえぎるように
♪弱音をはいたら だめですよ
日本列島やり直し音頭♪日本も私も色々あって
恋のあんぽんたん・昭和篇♪恋のあんぽんたん ヤングなあの娘にほの字だぜ
おやじの舟唄♪「学がないから 手紙は好かん」
♪妹よ ふすま一枚 へだてて

スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着情報検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ