情なし海峡 大石まどか 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

大石まどか
公式サイト
情なし海峡  ♪  大石まどか
作詞 : 土田有紀
作曲 : 弦哲也

雨の桟(さん)ばし 消えゆく背中
はだしで駆けだし 呼びとめて
泣いてすがれば よかったかしら
爪の先まで
燃えてるものを
あゝ船は出て行く 情なし海峡

カモメお前の つばさが欲しい
あの船おいかけ 飛んで行く
他のどなたの やさしさよりも
惚れたおとこの
無理さえいとし
あゝ呼んで届かぬ 情なし海峡

夜の静寂(しじま)に 波音だけが
逢いたいにくいと せめぎ合う
たとえさだめに 負けても私
きっと死ぬまで あなたの女
あゝ未練ひきずる 情なし海峡


大石まどかの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
大石まどか「情なし海峡」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ