情なし海峡 大石まどか 歌詞

歌詞ナビ

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

大石まどか
公式サイト
情なし海峡  ♪  大石まどか
作詞 : 土田有紀
作曲 : 弦哲也

雨の桟(さん)ばし 消えゆく背中
はだしで駆けだし 呼びとめて
泣いてすがれば よかったかしら
爪の先まで
燃えてるものを
あゝ船は出て行く 情なし海峡

カモメお前の つばさが欲しい
あの船おいかけ 飛んで行く
他のどなたの やさしさよりも
惚れたおとこの
無理さえいとし
あゝ呼んで届かぬ 情なし海峡

夜の静寂(しじま)に 波音だけが
逢いたいにくいと せめぎ合う
たとえさだめに 負けても私
きっと死ぬまで あなたの女
あゝ未練ひきずる 情なし海峡


大石まどか「情なし海峡」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
大石まどかの人気曲 この歌手の人気曲一覧

熱き血汐 〜与謝野晶子「みだれ髪」他詩集より〜♪雪より白い やわ肌の けものゝような
春待ち花♪冬が過ぎれば 春は来る
朝霧情話♪朝霧は こらえ切れない
露地しぐれ♪忘れなくては いけない人を
春一夜(はるひとよ)♪春の夜に 花が散る ひとつの恋が
夜の舟♪みぞれが頬うつ 衿を刺す
日向の恋唄♪祭りのあとの 淋しさは
夕陽しぼり坂♪祭りの山車(だし)には
つつましく たくましく♪にわか雨 水溜まり 水しぶき
ストロベリームーン♪ストロベリームーン 待ち焦がれてた

大石まどかの新曲 この歌手の新曲一覧

ストロベリームーン♪ストロベリームーン 待ち焦がれてた
つつましく たくましく♪にわか雨 水溜まり 水しぶき
女の錦秋♪女は咲いて 花になる 男は光る
夕陽しぼり坂♪祭りの山車(だし)には
日向の恋唄♪祭りのあとの 淋しさは
春一夜(はるひとよ)♪春の夜に 花が散る ひとつの恋が
ちいさな酒場♪雨が静かに 降る夜は あの人近くに
哀恋坂(あいれんざか)♪二人で歩いた 八坂の鳥居
うちわ♪去年あなたに いただいた
もどり橋♪愛するだけでは 結ばれないと

スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着情報検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ