雪夜酒 - 西方裕之の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

西方裕之
公式サイト
雪夜酒  ♪  西方裕之
作詞 : 水木れいじ
作曲 : 市川昭介

宿の蛇の目傘(じゃのめ)に
身をよせあって
渡るこの世の 罪の橋
逢うが 別れの いで湯の郷(さと)で
人目しのんで 燃える恋・・・・・
あなた酔わせて・・・酔わせて・・・
雪夜酒(ゆきよざけ)

まわり道でも 倖(しあわ)せ探す
肩にひとひら 冬紅葉(ふゆもみじ)
寒くないかと 両手で包む
そんな情(なさけ)が ただ欲しい・・・・・
あなた泣かせて・・・泣かせて・・・
雪夜酒

あれは始発の 汽笛の音か
こころ乱れる 虎落笛(もがりぶえ)
雪見障子(しょうじ)を 背中で閉めて
すがる女の 夢ひとつ・・・・・
あなた抱いてて・・・抱いてて・・・
雪夜酒


西方裕之の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
雪夜酒/西方裕之の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ