逢えて…横浜 五木ひろし 歌詞

歌詞ナビ

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

五木ひろし
公式サイト
逢えて…横浜  ♪  五木ひろし
作詞 : 悠木圭子
作曲 : 鈴木淳

泣くのはおよしよ 逢えたじゃないか
ずっと今夜は 側にいてあげる
港の灯りが 雨に惨んでる
あの日のように霧も 二人を包む

もっとお寄りよ 髪が濡れてる
お前がいとしい 帰したくない
何処か遠くへ 連れて行きたい
涙が笑顔に 変るものなら

グラスを傾け 語り明かそうよ
時を忘れて 今は二人だけ
どんな話も 聞いてあげるから
昔のようにもっと 甘えて欲しい

細い指先 冷(つめ)た過ぎるよ
この侭(まま)どこへも 帰したくない
雨の横浜 濡れてせつない
涙はこの手で 拭いてあげよう

お前ひとりを 泣かせはしない
あふれる涙は 真珠に変えて
恋の横浜 夢の果てまで
離しはしないよ 今日から二人


五木ひろし「逢えて…横浜」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
五木ひろしの人気曲 この歌手の人気曲一覧

居酒屋♪ ♠もしも きらいでなかったら
恋歌酒場♪恋歌酒場 とどけよ恋よ
ゆめかぜ♪髪を押さえる 小指の白さ
冬の唄♪手あぶり火鉢が あった頃
わすれ宿♪これでいいねと 宿帳に
九頭竜川♪大河(たいが)もたどれば
男の友情♪昨夜(ゆんべ)も君の 夢見たよ
アカシア挽歌♪霧の…降る夕暮(よる)も
紅い花♪昨日の夢を 追いかけて
ふりむけば日本海♪北へ急ぐ女(ひと)も 西へむかう男(ひと)も

五木ひろしの新曲 この歌手の新曲一覧

恋歌酒場♪恋歌酒場 とどけよ恋よ
ほとめきの風♪高良(こうら)の尾根を
のぞみ(希望)♪ここから出たら 母に会いたい
わすれ宿♪これでいいねと 宿帳に
男の友情♪昨夜(ゆんべ)も君の 夢見たよ
思い出の川♪古き川のほとり 思い出は
九頭竜川♪大河(たいが)もたどれば
青春譜♪丸い小さな陽ざしが 部屋の片隅
伊豆の国♪髪のほつれに 湯の香り
博多ア・ラ・モード♪湯上りの 紅のはな緒が

スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着情報検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ