逢えて…横浜 - 五木ひろしの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

五木ひろし
公式サイト
逢えて…横浜  ♪  五木ひろし
作詞 : 悠木圭子
作曲 : 鈴木淳

泣くのはおよしよ 逢えたじゃないか
ずっと今夜は 側にいてあげる
港の灯りが 雨に惨んでる
あの日のように霧も 二人を包む

もっとお寄りよ 髪が濡れてる
お前がいとしい 帰したくない
何処か遠くへ 連れて行きたい
涙が笑顔に 変るものなら

グラスを傾け 語り明かそうよ
時を忘れて 今は二人だけ
どんな話も 聞いてあげるから
昔のようにもっと 甘えて欲しい

細い指先 冷(つめ)た過ぎるよ
この侭(まま)どこへも 帰したくない
雨の横浜 濡れてせつない
涙はこの手で 拭いてあげよう

お前ひとりを 泣かせはしない
あふれる涙は 真珠に変えて
恋の横浜 夢の果てまで
離しはしないよ 今日から二人


五木ひろしの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
逢えて…横浜/五木ひろしの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ