月物語 - 五木ひろしの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

月物語-五木ひろし
Jword 五木ひろし
公式サイト
月物語  ♪  五木ひろし
作詞 : 松井五郎
作曲 : 五木ひろし

眉月(まゆづき)の舟に揺られ
流れ着く夢の果て
一度の逢瀬 許したら
二度が三度に続くもの

弦月(ゆみはり)の月の先が
よこしまな紅を引く
悪い女になったのは
ずるい男のせいでしょう

愛されたくて
愛されたくて
雨夜(あまよ)の月は満ちてゆく
愛されるほど
愛されるほど
ひとりの月は欠けてゆく

十六夜(いざよい)の空を拭う
ためらいの指の痕(あと)
誰か不幸にしなければ
恋は叶わぬものですか

有明の月に濡れて
残り香に涙する
馬鹿な女で通すのは
好きな男のためでしょう

愛されたくて
愛されたくて
真昼の月も覚悟して
愛されるほど
愛されるほど
ふたりの月は霞んでる
ふたりの月は霞んでる


五木ひろしの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
わすれ宿
男の友情
思い出の川
九頭竜川
青春譜
伊豆の国
博多ア・ラ・モード
であい橋
夜明けのブルース
芙美子
月物語/五木ひろしの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ