詩吟・春望〜白雲の城 - 氷川きよしの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

氷川きよし
公式サイト
詩吟・春望〜白雲の城  ♪  氷川きよし
作詞 : 杜甫・松井由利夫
作曲 : 水森英夫

国破れて山河(さんが)在り
城春にして草木(そうもく)深し…

夢まぼろしの 人の世は
流れる雲か 城の跡
苔(こけ)むすままの 石垣に
栄華の昔 偲(しの)べども
風蕭条(しょうじょう)と 哭(ま)くばかり

城 黙(もく)して 語らず
天 永遠(とこしえ)に 動かず
人 人のみ 心揺れて…

月影浮かべ 満々と
湛(たた)えし堀も 水涸(か)れて
名もなき花に 宿る露(つゆ)
幾星霜(いくせいそう)の
病葉(わくらば)が
積もりて朽(く)ちし 大手門

心の褥(しとね) 草まくら
誰(た)が吹く笛か 琴の音(ね)か
月下に起(た)てる 若武者の
凛々(りり)しき姿 今いずこ
あゝ荒城の 秋が逝(い)く


氷川きよしの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
詩吟・春望〜白雲の城/氷川きよしの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ