宵待ち灯り 伍代夏子 歌詞

歌詞ナビ

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

伍代夏子
公式サイト
宵待ち灯り  ♪  伍代夏子
作詞 : 麻こよみ
作曲 : 四方章人

酔ってうたた寝 あなたの頬に
触れてしみじみ 幸せ思う
広い背中が 寂しそうな
あなたがやっぱり 好きだから
窓にこぼれる 月あかり
ふたり寄り添う 裏通り

女心の 過去(むかし)のことは
何も聞かずに わかってくれる
生きることさえ 手探りで
眠れぬ夜さえ ありました
嬉し涙の あたたかさ
会えて良かった あなたです

もしも別れの その日が来たら
きっと笑顔で 見送りましょう
今の幸せ 続くよに
あなたに結んだ 赤い糸
胸に優しい 月あかり
通う ぬくもり 沁みる夜


伍代夏子「宵待ち灯り」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
伍代夏子の人気曲 この歌手の人気曲一覧

宵待ち灯り♪酔ってうたた寝 あなたの頬に
肱川あらし♪非の打ちどころの ない人なんていませんよ
袖しぐれ♪あふれる涙を 蛇の目の傘に
浮世坂♪四角四面の 世間と言うが
金木犀♪路地にこぼれる 金木犀の
京都二年坂♪しょせん女は 裏方さんや
忍ぶ雨♪人目にふれる 花よりも
夜明け坂♪凍る根雪(ねゆき)の その下で
霧笛橋♪胸におさめた はずなのに
ふたり坂♪ひとりは冷たい この世でも

伍代夏子の新曲 この歌手の新曲一覧

宵待ち灯り♪酔ってうたた寝 あなたの頬に
袖しぐれ♪あふれる涙を 蛇の目の傘に
肱川あらし♪非の打ちどころの ない人なんていませんよ
夢待ち港♪汽笛がひとつ 鳴るたびに
ほろよい酒場♪惚れた男は 気ままな夜風
恋夜雨♪生まれたばかりの 嬰児(みどりご)は
恋ざんげ♪あれは七月 蝉しぐれ 瀬音したたる
海峡の宿♪人をだました こともない
横濱エラヴィータ♪赤いレンガの 倉庫が並ぶ
霧笛橋♪胸におさめた はずなのに

スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着情報検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ