瞼の母はしょっぺぇや 鳥羽一郎 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

鳥羽一郎
公式サイト
瞼の母はしょっぺぇや  ♪  鳥羽一郎
作詞 : たてやままさと
作曲 : 中村泰章

愛に形が あるならば
おふくろそれは あんただよ
降り注がれた 愛の日が…
当たり前だと 過ごした日々よ
どんな人生 送っても
最後にゃあんたに 帰り着く
おまえを産んでて よかったと
言われたかった なぁおふくろよ

夜なべあかぎれ 当たり前
みそ汁だけは 美味かった
酔った親父に 殴られて
涙拭(ぬぐ)って ちゃぶ台拭いて
そんな毎日 送っても
さえない親父が 自慢でなぁ
狭いが自慢の アパートで
楽しかったよ なぁおふくろよ

修羅と仏を 演じ分け
家族を護って くれたよな
あたしの人生 悔いは無し
言わせたかった なぁおふくろよ


鳥羽一郎の新着歌詞を見る⇒
鳥羽一郎の人気歌詞を見る⇒
鳥羽一郎「瞼の母はしょっぺぇや」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
この歌詞をスマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ