じょんがら挽歌 氷川きよし 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

氷川きよし
公式サイト
じょんがら挽歌  ♪  氷川きよし
作詞 : 下地亜記子
作曲 : 宮下健治

船も見えない 鴎も飛ばぬ
波は砕けて しぶき飛ぶ
すすり泣くのは 未練か夢か
ぐずる海鳴り じょんがらか
風 風 風 風 風よ吹け
風花 風舞い 風波 おまえが 呼んでいる
今も好きだよ 死ぬほど好きさ
男じょんがら 風挽歌

無駄にさせたね 女の春を
詫びて済むよな ことじゃない
ひとり酒場で 地酒をあおり
胸のじょんがら ひとり聞く
雪 雪 雪 雪 雪よ降れ
雪雲 雪空 雪暗(ぐ)れ おまえが 遠くなる
涙投げつけ 恨んでおくれ
男 身を引く 雪挽歌

雪 雪 雪 雪 雪よ降れ
雪雲 雪空 雪暗(ぐ)れ おまえが 遠くなる
命震える 想い出凍る
男じょんがら 雪挽歌


ミニ情報
アルバム「新・演歌名曲コレクション6 -碧し-」収録曲
氷川きよしの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
氷川きよし「じょんがら挽歌」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ