女の花舞台 石原詢子 歌詞

歌詞ナビ

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

石原詢子
公式サイト
女の花舞台  ♪  石原詢子
作詞 : さくらちさと
作曲 : 四方章人

涙拭(ふ)くたび 艶(つや)が増す
女という名の 人生は
泣いて笑って 笑って耐えて
今はかじかむ 蕾(つぼみ)でも
明日(あす)に咲かせる 花舞台

たった一人に 惚れぬいて
命もかけます やきもする
好(す)いて焦(こ)がれて 焦がれてじれて
恋もいつしか ちりぬるを
ほろり吐息の 花ひとつ

しだれ桜に 八重桜
山また山には 山桜
風が吹こうが 嵐が来(こ)よが
夢があるから また咲くさ
明日(あす)に旅立つ 花舞台


石原詢子「女の花舞台」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
石原詢子の人気曲 この歌手の人気曲一覧

春航路♪凪(な)ぎてやさしい 青い海
明日坂♪愛の荷車 ふたりで引いて
紅い月♪ひとり恋化粧 ときめくこころで夜の道
雪散華〜ゆきさんげ〜♪空をちぎって 雪が舞う
ふたり傘♪傘に寄りそう 温もりが
あまやどり♪やりたいことも あるだろに
きずな酒♪夢のようです あなたと二人
ふたり川♪身を切る冷たさ 世間のつらさ
さよなら酒♪うわべばかりで 恋した頃じゃ
⑩女の花舞台♪涙拭(ふ)くたび 艶(つや)が増す

石原詢子の新曲 この歌手の新曲一覧

雪散華〜ゆきさんげ〜♪空をちぎって 雪が舞う
涙に抱かれて♪二度と恋など 出来ない程に
女の花舞台♪涙拭(ふ)くたび 艶(つや)が増す
春航路♪凪(な)ぎてやさしい 青い海
港ひとり♪港坂道 カラコロと 下駄を鳴らして
おんな雨♪傘もささずに 追いかけた
さよなら酒♪うわべばかりで 恋した頃じゃ
よりそい草♪あの町この町 流れてきたの
しあわせの花♪ほれてほれられて ふたりになったから
逢いたい、今すぐあなたに…。♪粉雪舞い落ちる 海岸通り

スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着情報検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ