すぎもとまさと「空に刺さった三日月」の歌詞

歌詞検索サイト「歌詞ナビ」
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細検索

ホーム > すぎもとまさと > 空に刺さった三日月 歌詞

すぎもとまさと「空に刺さった三日月」の歌詞を収録したCDジャケット画像

空に刺さった三日月

歌手:すぎもとまさと
作詞:森田由美
作曲:杉本眞人

馬鹿みたいだよね 涙みせるのは
みっともないね 過ぎる交差点
笑う人の波 しゃがみ泣くあの娘…
ほっといておくれ 擦りよるタクシー
うんざりなのよ 誰かを乗せたら
見向きもしないさ アイツと同じだね…

ああ「死にたいよ」なんて ただの意気地なし
あんた一人じゃない 今夜泣きたいのは
あんた一人じゃない 今夜消えたいのは
空に刺さった三日月が シンシンとなぐさめる

馬鹿みたいだから 全部置いてきた
アイツの部屋に 最後のつよがり
涙を殺して 見せつけた背中…
女ってヤツを 丸めるささやき
うんざりなのよ 信じた唇
噛んでにじむ嘘 口紅より赤く

ああ 見上げる夢に とどく日も来るさ
あんた一人じゃない 今夜淋しいのは
あんた一人じゃない 今夜逃げたいのは
空に刺さった三日月が シンシンとついてくる

ああ 見上げる夢に とどく日も来るさ
あんた一人じゃない 今夜泣きたいのは
あんた一人じゃない 今夜消えたいのは
空に刺さった三日月が シンシンとなぐさめる

アルバム「Route 67」収録曲


「空に刺さった三日月」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

すぎもとまさとの人気歌詞

1 吾亦紅マッチを擦れば おろしが吹いて 線香がやけに
2 曙橋 〜路地裏の少年〜交番を曲がれば 角の駄菓子屋の 向かいは豆腐屋で
3 鮨屋で・・・小肌を切って 熱燗二合 それと
4 銀座のトンビあと何年 俺は生き残れる あと何年
5 冬隣あなたの真似して お湯割りの 焼酎のんでは
6 花のように鳥のようにそこにあるから 追いかけて 行けば はかない 逃げ水の
7 アパートの鍵二年くらした アパートを 夜にあの娘が 朝にぼくが
8 港町ジャズクラブ〜眠っていたラブレター〜あの頃はもてたわね 青春の華ね 港町ジャズクラブ
9 Route 67Route sixty seven Star Dust Highway Route sixty
10 空に刺さった三日月馬鹿みたいだよね 涙みせるのは みっともないね
すぎもとまさとの楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく

最新人気情報

NEWサムシング・ニュー
ジャニーズWEST

♪僕らは最強なんだぜ さあ、進も
NEW愛を知るまでは
あいみょん

♪いざ、手のなる方へと 導いたの
NEWPUSH
ジャニーズWEST

♪Yeah, we goin' like Push it ba
NEW
Ado

♪半端なら K.O. ふわふわしたいな
NEWStarlight
WGB(和楽器バンド)

♪そばにある大切さを 気付けない
ホーム新着情報ランキング詳細検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2021 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.