清春「FUGITIVE」の歌詞
歌詞ナビ
TOPページ 検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 清春 > FUGITIVE

清春「FUGITIVE」のジャケット画像

FUGITIVE

歌手:清春
作詞:清春
作曲:清春


去ろう、ボルドーの重い扉、手繰り寄せて
消すよ、何処かで聞いたことある 優しきラブソング

氷で触れて這わせる度 吐息だって流れて出たね
許して崩れ落ちる理性に 繰り返して触ったまま、過去と離れてくよ

朝に なれば引き戻されるよ 甘い眩暈
昨日 箱に入れたボルサリーノ 鍔の形

戻して針をファーで飛ぼう 何もいらない空を歩いて
愛しい君に成れの果てを
繰り返してすがったまま、今日も 哀れだよね

今すぐ 夢よ先まで見えて 帰らないでいいよ、舞うよ視界を
過ぎ行く 毎夜会えたら消して
奏でよう そう、旅路の終わりを 終わりを 僕の視界を

氷で触れて這わせる度 吐息だって流れて出たね
許して崩れ落ちる理性に
塗り返して触ったまま、過去と離れてくよ

今すぐ 夢の先まで逃げて 帰らない時を僕の視界に
過ぎ行く 毎夜会えたら消して
奏でよう そう、旅路の終わりを

今すぐ 夢よ先まで見えて
帰らないでいいよ、舞うよ視界を
揺れゆく 夢の中までとして
殺めよう そう、互いの終わりを 痛みを

アルバム「SOLOIST」収録曲


「FUGITIVE」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

清春の人気歌詞

清春の楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索 iTunes
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2021 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.