中村雅俊「はじめての空」の歌詞
歌詞ナビ
TOPページ 検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 中村雅俊 > はじめての空

中村雅俊「はじめての空」のジャケット画像

はじめての空

歌手:中村雅俊
作詞:松井五郎
作曲:都志見隆


昔は遠く
思えたところも
気がつくとそこは
もう通り過ぎている

誰かのために
できることはいつも
その先の道に
また繋がっていた

昨日の自分に
負けないように
夢を語る言葉は
ありますか

どこまでもまだ
歩いていこう
見上げれば
はじめての空

どこまでもまだ
歩いていける
いまの君は
はじめての君なんだ

生まれる場所は
選べないけれど
生きてゆく道は
自分で決められる

心がたとえ
どんなに強くても
幸せがなにか
ひとりじゃわからない

明日の自分に
恥じないように
愛を守る力は
ありますか

どこまでもまだ
一緒にいこう
見上げれば
はじめての空

どこまでもまだ
一緒にいける
いまの僕も
はじめての僕だから

いろんな出逢いに
感謝しながら
終わりのない夢を
抱きしめて

どこまでもまだ
歩いていこう
見上げれば
はじめての空

どこまでもまだ
歩いていける
いまの君は
はじめての君なんだ

「東建コーポレーション」イメージソング


「はじめての空」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

中村雅俊の人気歌詞

中村雅俊の楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索 iTunes
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.