パスピエ「花」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > パスピエ > 花 歌詞

パスピエ「花」のCDジャケット
Amazonで見る

歌手:

パスピエ


作詞:大胡田なつき
作曲:成田ハネダ


ため息だけで破裂しちゃいそうだ 見えない殻の内側に
閉じ込めていた 気持ちがやがて種になるのかな
 
春が終わる夏が過ぎる 花は声を聞いて開く
深き秋と冬を越えて ひらりひらり想い願い乗せて
 
脈打つ音の間隔がすこし広がったのもわかってる
変わりゆくもの目を逸らさずに そばで見ているから
 
春が終わる夏が過ぎる 花は咲いて祈りになる
深き秋と冬を越えて ひらりひらり想い願い届け
 
はるか遠く遠く彼方まで
風に乗り光になり重なりあい どこまでも舞い上がれ
 
やがて散りゆくさだめだと知って なお咲き誇る花の色
 
春が終わる夏が過ぎる 思いはやがて実を結ぶ
深き秋と冬を越えて どこかでまたひとつ花がひらり

アルバム「娑婆ラバ」収録曲


パスピエの人気ランキング

パスピエの歌詞一覧を見る▶
この歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

関連人気歌詞

Plasma Spark / BEE SHUFFLE
郷愁の空 / 和楽器バンド
Memory / 清木場俊介
月のかおり / SPARKS GO GO
その先へ / THE BACK HORN
歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.