パスピエ「DISTANCE」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > パスピエ > DISTANCE 歌詞

DISTANCE / パスピエ
Amazonで見る

「DISTANCE」歌詞

歌手:パスピエ
作詞:大胡田なつき
作曲:成田ハネダ


深い夜にのまれていきそう 息が詰まりそう
逃げられない 孤独の鳥籠 餌を待つ人魚

ルールなんてあったって 無いようなもんだって
スルーして手にした物たちは価値があるのか
張り付いた疑いを剥がせずにいるから

それは
一人きりのディスタンス
賑やかな静寂に生まれた秘め事
形のないディスタンス
感じているのは言い訳だから

浅い傷じゃ跡が消えたら 忘れちゃうでしょう
刻み込んで 見えない足枷 青ざめる金魚

嘘をつくたびすり替わっていく
わたしがわたしじゃなくなる
顔をなくして また声をなくして このまま忘れて

それは
ひとりきりのディスタンス
賑やかな静寂に生まれた秘め事
ありもしないディスタンス
決めつけることの方が楽だわ

途切れない 届かない

一人きりのディスタンス
罪が重なる度に明日が遠くなって
形のないディスタンス
怖れているのは

それが
一人きりのディスタンス
賑やかな静寂に生まれた秘め事
ありもしないディスタンス
感じているのは言い訳だから


アルバム「&DNA」収録曲


パスピエの人気歌詞ランキング

パスピエの歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

パスピエの新着歌詞

最新人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2023 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.