藍井エイル「ゆらり」の歌詞

歌詞ナビ
TOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 藍井エイル > ゆらり

藍井エイル「ゆらり」のジャケット画像

ゆらり

歌手:藍井エイル
作詞:安田貴広
作曲:安田貴広

群青色のビルに囲まれて
歩き回った
喉が乾いた
反省すればするほど冷えていく
ブリキの心臓
嘘は嫌いさ

優しい君の愛のからくり
まだ解けないままで朝が来る

まだゆらりゆらゆらら揺れているよ
懐かしくて憎たらしい笑顔が
あのきらりきらきらの思い出に
さようなら
さようなら
さようなら

感情的な言葉で傷つけて
後で悔やんで
でも繰り返す
絶対誰も傷つけないで生きる
それが理想さ
叶わぬ理想さ

悲しい事は無くならないから
思い出を抱き締めて生きていく

まだふわりふわふわ漂っているよ
このビルの高さに怯えながら
でも君がくれたあの優しさは
嘘じゃない
嘘じゃない
嘘じゃなかった

優しい君の愛のからくり
きっと解けないままでもいいのかな
私は私のままで

ゆらりゆらゆらら揺れているよ
懐かしくて憎たらしい笑顔が
あのきらりきらきらの思い出に
さようなら
さようなら
さようなら

嘘じゃない
優しさに
さようなら

アルバム「D'AZUR」収録曲


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

藍井エイルの人気歌詞

藍井エイルの楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.