LUHICA「朝が来れば」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > LUHICA > 朝が来れば 歌詞

朝が来れば / LUHICA
Amazonで見る

「朝が来れば」歌詞

歌手:LUHICA
作詞:秋元康
作曲:Akira Sunset


肩のぬくもりにそっと触れたくて
左手を伸ばしたけれど もういない
 
あなたは夢の中だけ
儚く愛し合える人
AH- 孤独な夜
 
朝が来れば
もっと強くなれるかな
窓の外は
まだ暗い紺色
朝が来れば
私は変われるかな
瞼(まぶた) 閉じながら 祈り捧げよう
白いシーツは
愛の満ち潮
 
丸く凹(くぼ)んでるピロー抱えても
あんなに素敵な時間戻らない
 
あなたは幻の光
自由を許し合える人
AH- 静かな波
 
夜の終わり
やがて忘れられる瞬間(とき)
白む街は
ただ想う面影
夜の終わり
願いは叶うのかな
シェイド開けながら歌を歌おうか
甘い記憶と
愛の言霊(ことだま)
 
眠らないで
朝を待ってたのは
愛しくて 愛しくて
あなたを想ってた
all night
 
朝が来れば
もっと強くなれるかな
窓の外は
まだ暗い紺色
朝が来れば
私は変われるかな
瞼(まぶた) 閉じながら 祈り捧げよう
白いシーツは
愛の満ち潮

「眠眠打破」CMソング


LUHICAの人気ランキング

LUHICAの歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

関連人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.