Six 歌詞 / androp

歌詞ナビ 無料歌詞検索サイト
歌詞ナビTOPページ 検索 ランキング 新着情報
> > Six 歌詞

Six

 

androp

作詞 : 内澤崇仁
作曲 : 内澤崇仁

アルバム「period」収録曲

歌詞
この先に何か見ようとして
暗闇に何か見ようとした
つまずいてもその度
また何度でも立ち上がる強さを
 
汚れないように守ってきて
傷つくのに慣れたふりをした
伸ばす手は 冷たい
強がりの弱さを
 
そんな僕らの当たり前の世界
今日も誰かがほら手を伸ばしてる
 
ずっと繋いだこの手を離さない
僕らの流した涙が僕らに教える
きっと僅かな光が僕らを照らすよ
繋いだ温もり
小さな世界を掴んでいよう
 
この先に何か見ようとして
暗闇に何か見ようとした
知らないままでいた
この弱さを受け入れる強さを
 
探り合いの中に生まれて
疑い合う事に慣れていた
6番目の僕ら
いつだって手繰り合う
 
そんな僕らの当たり前の世界
今日も誰かがほら手を伸ばしてる
 
ずっと繋いだこの手を離さない
僕らの叫んだ言葉が僕らの約束
きっと僅かな光が僕らを照らすよ
繋いだ温もり
小さな世界を掴んでいよう
 
ずっと繋いだこの手は僕らと世界で
震えていても握り返すよ
 
ずっと繋いだこの手を離さない
僕らは流した涙を希望と呼べばいい
もっと眩しい光が僕らを照らすよ
繋いだ温もり
小さな世界を掴んでいよう
 
掴んでいよう

最終更新日 : 2018-07-03
この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

andropの人気ランキング

andropの人気一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加

amazon検索

関連情報

生まれし君へ
NEWS

「サヨナラ」なんて
#ハッシュタグ

ALWAYS
TRIPLANE

歌詞ナビ新着情報検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。
Copyright (C) 2005-2019 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.