back number「バースデー」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > back number > バースデー 歌詞

バースデー / back number
Amazonで見る

「バースデー」歌詞

歌手:back number
作詞:清水依与吏
作曲:清水依与吏


嘘をついてる事も 我慢してる事のひとつになるのかな
嘘でも愛しているって 言っても喜んでくれたならいいのかな
一体僕の手は 何を守っていたんだろう?

人の心は見えないし 見えた所できっと悲しい
愛想笑いは無くなるけど たぶんドラマも無いな

時には優しい嘘が 真実よりも重宝されて
誰かを救う事もあるから 仕方がないかな

理由をつけては自分を棚に上げ
腐ってゆく心に蓋をしめて笑ってた

今日新しい自分を始めよう
明剛こなってこんな気持ちが ごまかされちゃう前に
全部無駄にしたそう思っていた
偶然の出会いだって 駄目な日々だって
大事なものにまだ 変えられるはず

わかっててズルをして わかってて人を傷つけて
自分の事は見て見ぬ振り できやしないのに
案の定誰よりも 近くで見てた僕の心は
蓋を開けたら もうなくなってた

もうあの頃の汚れを知らずに 輝いてた少年は死んで
ここにいないから

今日新しい自分を始めよう
明日になってこんな気持ちが ごまかされちゃう前に
全部無駄にした そう思っていた
偶然の出会いだって 駄目な日々だって
大事なものにまだ 変えられるはず


back numberの人気ランキング

back numberの歌詞一覧を見る▶

関連動画

この歌詞のURL

リンク用タグ

最新人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2023 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.