back number「君がドアを閉めた後」の歌詞
歌詞ナビ
TOPページ 検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > back number > 君がドアを閉めた後

back number「君がドアを閉めた後」のジャケット画像

君がドアを閉めた後

歌手:back number
作詞:清水依与吏
作曲:清水依与吏


線路沿い家までの道を
缶ビールと想い出を一人ぶら下げて
サンダルのかかとを引きずって歩く
僕を自転車が追い越して離れてゆく

君とよくこの道を商店街の帰りに
近道でもないのになぜかいつも通って帰ったね

君がいればなあって思うんだよ
服を選ぶ時玄関のドアを開けた時
新しい歌ができた時
君ならなんて言うかな
君がいればなあって思うんだよ

何度目が覚めても君はいなくて
だけど目を閉じると君がいて
季節は巡るからこんな僕も
そのうち君の知らない僕に

君が気に入ってた雑貨屋も
今はなくなって別の店が入ってて
角の花屋もそういえばあのアパートも
僕は今でもあの時のまま

君がいればなあって思うんだよ
靴を選ぶ時玄関のドアを閉めた時
新しい歌ができた時
君ならなんて言うかな
君がいればなあって思うんだよ

アルバム「ラブストーリー」収録曲
アルバム「アンコール」収録曲


「君がドアを閉めた後」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

back numberの人気歌詞

back numberの楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索 iTunes
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.