みやさと奏「かもめ町一丁目」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > みやさと奏 > かもめ町一丁目 歌詞

かもめ町一丁目 / みやさと奏
Amazonで見る

「かもめ町一丁目」歌詞

歌手:みやさと奏
作詞:岡田冨美子
作曲:叶弦大

吐息しぼって寝返り打つと
波止場のかもめが夜啼きする
右の枕はあんたの陣地
あれからぽっかりあいたまま
海の男は遊んでなんぼ
惚れたら負けよと笑われて
膝っこまるめて浜歌うたえば
あんた恋しと恋しと涙がしける
 
星の数ほど男はいると
姉さん強がり言うけれど
潮が引いてもからだは残る
あん時いっしょに濡れたまま
海の男は暴れてなんぼ
信じちゃ駄目よと泣かされて
漁り火ゆらゆら思い出たどれば
未練あふれてあふれて背中がしける
 
膝っこまるめて浜歌うたえば
あんた恋しと恋しと涙がしける
会いたい 会いたいよ
つれて行ってよ どこへでも…

みやさと奏の人気ランキング

1 かもめ町一丁目吐息しぼって寝返り打つと
2 運命の海峡波間に浮かんだ 小枝の上で 渡り鳥は
この歌詞のURL

リンク用タグ

関連人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.