みやさと奏「運命の海峡」の歌詞
歌詞ナビ
TOPページ 検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > みやさと奏 > 運命の海峡 歌詞

みやさと奏「運命の海峡」の歌詞を収録したCDジャケット画像

運命の海峡

歌手:みやさと奏
作詞:田久保真見
作曲:叶弦大

波間に浮かんだ 小枝の上で
渡り鳥は 羽根を休めるという
私なら 命が尽きるまで
飛んで あなたに逢いにゆく
恋がこんなに 苦しいと
あなたに出逢って 知りました…
男と女のあいだの 運命の海峡は
涙よりもっと 蒼い色ですか

こころも凍える 冷たい海で
波の花は 誰を想って咲くの
私なら どんなに離れても
きっと あなたの為に咲く
胸の痛みは 消えないと
あなたと別れて 知りました…
昨日と明日のあいだの 運命の海峡を
渡るたび人は 強くなれますか

恋がこんなに 苦しいと
あなたに出逢って 知りました…
男と女のあいだの 運命の海峡は
涙よりもっと 蒼い色ですか

「運命の海峡」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

みやさと奏の人気歌詞

1 かもめ町一丁目
2 運命の海峡

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2021 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.