立樹みか「しぐれの海峡」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > 立樹みか > しぐれの海峡 歌詞

立樹みか「しぐれの海峡」のCDジャケット
Amazonで見る

「しぐれの海峡」歌詞

歌手:立樹みか
作詞:久仁京介
作曲:徳久広司


こぼれて落ちた あなたの嘘を
あの時許せは しなかった
旅立つわたし 出船の汽笛
未練をなぜに 誘うのか
弱音吐きそな 女がひとり
デッキにたたずむ しぐれの海峡
 
別れることは 死ぬよりつらい
心の底から いまわかる
面影ゆれて 漁火ゆれて
キャビンの窓に 雨しずく
二年ひと月 つまずく愛が
わたしを泣かせる しぐれの海峡
 
やさしい男(ひと)は 裏切るものと
誰かがわたしに 囁いた
北行き航路 鴎がとんで
船べりたたく 波しぶき
がまんするのも 身を引くことも
愛するさだめか しぐれの海峡

立樹みかの人気ランキング

立樹みかの歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

関連人気歌詞

貴方が好きな私 / 阿部真央
boyfriend / 阿部真央
22才の別れ / 柴田淳
空は知ってる / T-Pistonz+KMC
大切なものは君以外に見当たらなくて / flumpool
歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.