砂時計は空の空 歌詞 / やなぎなぎ

歌詞ナビ 無料歌詞検索サイト
歌詞ナビTOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > やなぎなぎ > 砂時計は空の空

やなぎなぎ「砂時計は空の空」のジャケット画像

砂時計は空の空

歌手:やなぎなぎ
作詞:やなぎなぎ
作曲:石谷桂亮

Collige, virgo, rosas(集めよ、乙女よ、バラの花を)
Collige, virgo, rosas
心還る時まで

詩をあげましょう
永い祈りにいつか陽が射す様に

空に実った宝石もやがて爛熟して落ち
砂時計は再び廻る

ほら聴こえているでしょう
願った声が
望んだ喜びの音が

時は満ち生まれる 花開く度
Spem metus sequitur(恐れは望みの後ろからついてくる)
全て委ねて

Vanitas vanitatum(空の空)
omnia vanitas(すべては空)
水は泡の様に

皮を削がれた檸檬の
苦い味が胸を満たした

煙を吐いたパイプが最後の音を立てて折れ
砂時計は再び廻る

何処か 知るはず無い世界
辿った空に
幾度も冀う両手

時はまた逆さに零れおちては
さらさらと流れる
永遠の日々

再び廻る
いつか置き去りになった
あなたの心
もうすぐ温かい場所へ
時は満ちあふれる 木々の根先へ
Gaudeamus igitur(さあ喜ぼう)
全て許して


PSP用ゲーム「NORN9 ノルン+ノネット」挿入歌
アルバム「NORN9 ノルン+ノネット サウンドトラック Plus」収録曲


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

やなぎなぎの人気ランキング

1 鱗翅目標本夢を見る真綿の寝床 投影される
2 over and over記憶の君に告ぐさよなら 隣に座
3 砂糖玉の月小さなお別れの連続 いずれはあ
4 目覚めの岸辺すこしずつ集めた星の砂を パラ
5 一雫部屋の灯りをすべて消して 窓か
6 ビードロ模様探していた 好きになる理由を も
7 concent囁きの間を埋めて 抜けかけてる
8 Ambivalentidea光横たえる海神 創痕の間に揺ら
9 白くやわらかな花晩夏の香り綴じる 薄い紙をなぞ
10 halo effect光集めては逃がして 小さな歪み
やなぎなぎの人気一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく
ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.