やなぎなぎ「宝石の生まれるとき」の歌詞

歌詞ナビ
TOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > やなぎなぎ > 宝石の生まれるとき

やなぎなぎ「宝石の生まれるとき」のジャケット画像

宝石の生まれるとき

歌手:やなぎなぎ
作詞:やなぎなぎ
作曲:北川勝利(ROUND TABLE)


心にいつしか咲いた結晶
小さなジオードみたい
誰かを想うと育っていく
このまま満ちれば 見つかってしまう
だけど 嘘つきにはなりきれない
本当は一番に君に見つけてほしい

言葉以上に その美しさは 細やかな太陽の光のように
色めく日々を優しく湛えてくれる
きっと宝石は こうして生まれてる

色めく時間を知る前には
どうしてすごしたかな
自然に交わした遣り取りさえ あきれるくらいにぎこちなくて

なんでもない風に ジョークにして
その笑顔反射するルース 眺めていたい

生まれた石を空にこぼしたら 寒空に瞬いた一等星
夜を照らして 途端に世界を宝石箱に変えてしまった
閉じ込められていた光たちが騒いでいる
気づく前にはもう戻れない
君の胸にもいつか宝石が咲くかな
言葉以上に その美しさは 細やかな太陽の光のように

色めく日々を優しく湛えてくれる
きっと宝石は 絶えずに生まれてる
jewel in the crown

アニメ「宝石商リチャード氏の謎鑑定」オープニングテーマ


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

やなぎなぎの人気歌詞

やなぎなぎの楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索 iTunes
この歌詞をTwitterでつぶやく

「宝石商リチャード氏の謎鑑定」関連情報

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.