あしたのそら 歌詞 / いきものがかり

歌詞ナビ 無料歌詞検索サイト
歌詞ナビTOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > いきものがかり > あしたのそら

いきものがかり「あしたのそら」のジャケット画像

あしたのそら

歌手:いきものがかり
作詞:山下穂尊
作曲:山下穂尊


「一生懸命なんだよ」なんて言いたくないけど、「君が教えてくれたんだよ」なんて感謝しています。
泣いて笑って繋いだ手ってのは温かいんだね。それすら気付かずに生きてたってことはもう言わないで。

La La La...

僕から君に伝えたいことはたくさんあるけど、「何から話したらいいんだろう?」なんていつも困ります。
あるがままに、ただ素直に言葉を紡ぎたいのに、伝ったのはキラリの涙。甘くほろ苦い涙。

気づかれぬようにね 笑うけど、嬉しくて切なくてまた溢れる。
届けたい想いがあるからさ、喜びも悲しみもいつも共に生きてく。

どこまで どこまでも続く僕らの明日は簡単なんかじゃないけど、またその背中を追います。
いつまで いつまでも続く明日の空を見上げられるよ、と信じて僕は君の手を引くよ。

一体いつからなんだろう? 僕ら大人になってて、見えなくなってたいくつもの夢や希望が在ります。
「しょうがない…」って諦めたあの時の自分たちに、何を伝えたならいいんだろう? 何を語ればいいんだろう?

難しいことがさ、あるからさ。悔しさを押し込めて涙も出る。
苦しさの上にさ、在るものが、輝いて眩しくて、瞼閉じかけてしまう。

どこまで どこまでも遠く広がる世界の片隅にうずくまってる、ちっぽけな僕たちがいます。
いつまで いつまでも強く踏み出したいから、躊躇いの雨が降ったりしても明日を目指してく。

「一生懸命なんだよ」なんて言いたくないけど、「君が教えてくれたんだよ」なんて感謝しています。
泣いて笑って繋いだ手ってのは温かいんだね。それだけを信じて生きてこう。それだけをまた信じてこう。


アルバム「I」収録曲


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

いきものがかりの人気ランキング

1 君と歩いた季節とぼけた声が やけに優しく 温も
2 最後の放課後最初からわかってたこと いつか
3 甘い苦い時間私たちはここにいて 明日のこと
4 心の花を咲かせよう僕等が駆け抜けた時期(とき) 明
5 じょいふるキミノコエヲキカセテ サア ボウ
6 NEW WORLD MUSICキミのことを 好きになる だから
7 YELL「“わたし”は今 どこに在るの」
8 ハルウタ伝えたくて届けたくて あの日の
9 真昼の月真昼の月の光を浴びても 言の葉
10 恋詩絡まった蜘蛛の巣があたしを指差
いきものがかりの人気一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る amazon検索 iTunes
この歌詞をTwitterでつぶやく
ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.