Droog「太陽の目を盗んで」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > Droog > 太陽の目を盗んで 歌詞

太陽の目を盗んで / Droog
Amazonで見る

「太陽の目を盗んで」歌詞

歌手:Droog
作詞:カタヤマヒロキ
作曲:荒金祐太朗・カタヤマヒロキ


どこへ行くのか 通り過ぎる景色
伸びていく影は
ジリジリと濃くなっていく
 
ねじれた女 ねじれた町で
最悪の俺に
とびっきりの天使がやってきた
 
暗い シナリオ
名も無き夜の為に
暗い 隙間は
嫌われては埋められていくのさ
 
Blowing in the mind
太陽の 目を盗んで
悪いことをしよう
 
Blowing in the mind
太陽の 目を盗んで
ここから飛び出せ
 
「他の色に すり替わらない
黒が好き」って
天使の癖に口癖なんだ
 
純粋なのは 時に残酷
とかげのしっぼと
花をむしるのは何が違う?
 
暗い 頭ん中
オーバーヒート寸前
暗い 影ぼうし
焼き付いてしまう前に どうか
 
Blowing in the mind
太陽の 目を盗んで
夜を走り出せ
 
Blowing in the mind
太陽の 目を盗んで
逃げ出すのさ
 
Blowing in the mind
太陽の 目を盗んで
ぶっとびぱなし
 
Blowing in the mind
太陽の 目を盗んで
あの娘にキスを

アルバム「ぶっとびぱなし」収録曲


Droogの人気ランキング

Droogの歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

関連人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.