半田浩二「淡島通り」の歌詞

歌詞ナビ
TOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 半田浩二 > 淡島通り

半田浩二「淡島通り」のジャケット画像

淡島通り

歌手:半田浩二
作詞:さくらちさと
作曲:網倉一也

右に曲がれば 三軒茶屋(さんちゃ)駅
左に向かえば 君の部屋
角のスーパーで おちあって
週末は 手料理で過ごしたね

淡島通り 交差点
青春の日々が クロスする

これからふたり どうするのと
君は 聞いたね…
僕は何も 言えなかった
若過ぎたのか ふたり
もう戻れない あの日へ

ひとり歩けば 黄昏に
灯りがせつない レストラン
君に贅沢を させたくて
この店で 記念日を祝ったよ

淡島通り 交差点
青春の夢が クロスする

あなたとふたり 居られるなら
それで いいのと…
君は突然 泣きだしたね
若過ぎたのか ふたり
もう戻れない あの日へ

これからふたり どうするのと
君は 聞いたね…
僕は何も 言えなかった
若過ぎたのか ふたり
もう戻れない あの日へ

この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

半田浩二の人気歌詞


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.