永井みゆき「恋路ヶ浜」の歌詞
歌詞ナビ
TOPページ 検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 永井みゆき > 恋路ヶ浜

永井みゆき「恋路ヶ浜」のジャケット画像

恋路ヶ浜

歌手:永井みゆき
作詞:仁井谷俊也
作曲:四方章人

風がひゅるひゅる この胸泣かす
波が素足に 絡みつく
愛する男性(ひと)と 別れたら
脱け殻なんです 女のこころ
ひとり旅する 恋路ヶ浜は
頬にみれんの 砂が降る

無理にはずした 指環のあとが
今もしくしく 痛みます
伊良湖(いらご)の水道(うみ)に 流したい
あの日の想い出 小瓶に詰めて
ひとり佇む 恋路ヶ浜の
空を夕陽が 染めてゆく

夢は引き潮 あなたは遠い
おんな哀しい 忘れ貝
季節をいくつ 見送れば
わたしに幸せ 来るのでしょうか
ひとり旅する 恋路ヶ浜は
海に涙の 星が降る

「恋路ヶ浜」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

永井みゆきの人気歌詞

永井みゆきの楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2021 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.