吉備路ひとり 歌詞 / 永井みゆき

歌詞ナビ 無料歌詞検索サイト
歌詞ナビTOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 永井みゆき > 吉備路ひとり

永井みゆき「吉備路ひとり」のジャケット画像

吉備路ひとり

歌手:永井みゆき
作詞:麻こよみ
作曲:徳久広司

罪な恋だと 知りながら
なぜに女は 身をまかす
吉備津神社(きびつじんじゃ)の 廻廊(かいろう)を
戻ればあなたに 逢えますか
女の涙か そぼ降る雨に
濡れて吉備路を 歩きます

肩を抱かれて 十六夜(いざよい)の
月を眺めた 隠れ宿
レンゲ畑に ひとつずつ
思い出埋(うず)めて 帰ります
あなたに迷惑 かけたくないと
決めて吉備路を 歩きます

情けひとつに 結んでも
無理に別れる 恋もある
揺れる面影 五重の塔
今日であなたを 忘れたい
女の未練を 小雨に流し
ひとり吉備路を 歩きます


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

永井みゆきの人気ランキング

1 雨の越後路NEW紅いホタルの 提灯ふたつ ひとめ
2 吉備路ひとり罪な恋だと 知りながら なぜに女
3 地吹雪情話初めて履いたかんじきに 足を取
4 港でひとりかもめなぜ嗚く 波の上 暮れりゃ
5 大阪やどり人の運命(さだめ)の 綾見るよう
6 よさこい時雨酒の優しさ ぬくもり借りて 飲め
7 信濃路の雨恋を失(な)くした 女はなぜか 故
8 ほの字だね昔恋しい 深川は 江戸の気分が
9 愛縁坂春夏秋冬(はるなつあきふゆ) 風
10 だんじりの女房浜風吹くたび 稲穂も揺れて だん
永井みゆきの人気一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく
ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.