やなぎなぎ「Surrealisme」の歌詞
歌詞ナビ
TOPページ 検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > やなぎなぎ > Surrealisme

やなぎなぎ「Surrealisme」のジャケット画像

Surrealisme

歌手:やなぎなぎ
作詞:yanaginagi
作曲:KIKUO

目覚めればいつも切ない
このまま毛布にからだを埋めていられたらいいのに
不条理の支配下

何度繰り返したのならば 完璧な絵を描き出せる
ずっと追われ続けている
無意識の視覚化

転がる筆先 夢中で色を重ねてみても
記憶に程遠い
自分自身のフロッタージュ

いつになれば気づくのだろう

柔らかい時計の針
歪んで溶けだしてる
誰にも見えない時間の狭間

窮屈な枠の中で手足をばたつかせる
自ら望んだ鏡の向こう
もう帰らないよ

手探りの廊下
奥行きなど無いそれはまるで
ああ 例えるならトロンプ・ルイユ

目に見える思考
原風景の果て
全てはそこからはじまり終わりへと行く

壊れた筆先 替えもなくなりあとは指だけ
どんな角度でも
自分以外の全てコラージュ

いつになれば終わるのだろう

切り取る空は 鳥に
静かに飛び立ってく
どこにも在り得ない架空の故郷

窮屈な枠の中で手足をばたつかせる
自ら望んだ鏡の向こう
もう帰らないよ

アルバム「memorandum」収録曲


「Surrealisme」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

やなぎなぎの人気歌詞

やなぎなぎの楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2021 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.