成底ゆう子「あの海へ帰りたい」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > 成底ゆう子 > あの海へ帰りたい 歌詞

あの海へ帰りたい / 成底ゆう子
Amazonで見る

「あの海へ帰りたい」歌詞

歌手:成底ゆう子
作詞:宮沢和史
作曲:宮沢和史


泣き濡れて見上げれば あなたがいつもそばにいた
あの頃は若すぎて 愛の意味さえ知らぬまま
 
何度も月が太陽を追いかけ 朝が訪れた
それぞれ歩いた人生に虹がかかる
 
もう一度追いかけて あなたの胸に飛び込めるなら
あの海へ帰りたい 二人の影が一つにとけた海
 
寂しさに強がれば あなたはいつも笑ってた
ほおずきの実を摘んで 涙止むまで鳴らしてた
 
共に生きて行けるならば 年老いてくのも幸せ
合わせた鏡に写るのは 永遠の道
 
もう一度抱きしめて 二人の過去が許されるなら
あの海へ帰りたい 二人の言葉 うるまに消えた夏
 
目を閉じて耳を澄ませば 心によせる波の音
長かった物語 幕が下りて あの日に戻る
 
もう一度抱きしめて 二人の過去が許されるなら
あの海へ帰りたい 二人の言葉 うるまに消えた
 
追いかけて追いかけて あなたの胸に飛び込めるなら
あの海へ帰りたい 二人の影が一つにとけた海

アルバム「ポークたまご」収録曲


成底ゆう子の人気ランキング

成底ゆう子の歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

関連人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.