パスピエ「パピヨン」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細検索

ホーム > パスピエ > パピヨン 歌詞

パスピエ「パピヨン」のCDジャケット

パピヨン

歌手:

パスピエ


作詞:大胡田なつき
作曲:成田ハネダ

今、息を止めたら 小さな世界の音聞こえた
香って誘う花 触れれば消えてしまう幻

ひらひらひら ちょうちょのように
美しく踊るから見ていてほしい
窓の外が どんなに広いかは知らない

頭を揃えたら 気づかれずに口を開くだろう
手のひらに乗せたら 名前のない ただのいきもの

ひらひらひら ちょうちょは舞うよ
触覚を伸ばすから触れてほしい
あなたの目は今何を見ているの ほら、ご覧

きらきらきら ちょうちょのように
命は短いから触れてほしい
いついつまでも 消えない白昼夢は あたしなの

甘い蜜なら 浮かんで泳いで
それが罠なら 沈んで溺れて

ひらひらひら ちょうちょのように
美しく踊るから見ていてほしい
窓の外が どんなに広いかは知らない

きらきらきら ちょうちょのように
命は短いから触れてほしい
窓の外がどんなに広いかを知っても 何にも言わない

アルバム「わたし開花したわ」収録曲


「パピヨン」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

パスピエの人気歌詞

1 シネマ奇想天外摩訶不思議な世界へのパスポート
2 カーニバルいつか見た映画のようだ 雨が降り続いて海になる
3 影たちぬNEW邪魔なメモリー 丸めこめんで むく むく 膨らんでいた
4 グッド・バイ幸せは退屈でありふれた眺めだ 散らかった床の上
5 まだら言わない何も 箱庭のわたしたちは求めたら壊れるの
6 SYNTHESIZE矢継ぎ早に問う 物乞い仕草は スローな変化
7 現代あけた空 かすれた喉 騒がしく鳴るのは
8 プラットホーム右肩に刻み込んだ潔さ 飛べないまま視線を吸う蝶々
9 oto遠い音 目覚め 世界 飛んだんだ だんだんと生かせ
10 真昼の夜溶けた光を刺す 水 二つの目 除いた野生のあと
パスピエの楽曲一覧を見る▶
このエントリーをはてなブックマークに追加
amazon検索
♪愛メロ♪ちゃんねる
[YouTube] [stand.fm]

関連人気情報

おかあさんの唄 / アン・サリー
おかあさんの唄
アン・サリー

♪まだ見ぬあなた 逢えますように
ホーム新着情報ランキング詳細検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2021 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.