flumpool「サマータイムブルース」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細検索

ホーム > flumpool > サマータイムブルース 歌詞

flumpool「サマータイムブルース」のCDジャケット

サマータイムブルース

歌手:

flumpool


作詞:山村隆太
作曲:阪井一生


“予め最初から出来合いのシナリオだった”
そう思えるには 惹かれ過ぎたんだ

何度も抱き合った うだるような猛暑日の午後
あの日をピークに 気温(ねつ)は冷めたのに

君を送る 帰り道 はしゃぎ疲れて
眠り込む 横顔に 夢の終わりが滲んでる

泳ぎ着いた その場所に君はいなくて
何もなかったように 季節は移り変わって
戻ることも 進むことも選べぬ恋ならば
このまま 秘め事のまま 夏に隠れていたい

いつか剥がれゆく 日に焼けた肌のように
この肉眼(め)に見える痛みならいい

耳元に はり付いた 潮騒の詩(うた)は
太陽に 翻弄(あそ)ばれた 哀れな男の記憶

きっと僕ら 互いの期限(リミット)の中で
持て余した欲望(おもい)を 埋め合えればよかった
なのに誰も知らない 君を知りたいと願ってしまった
「何も始まっちゃいないだろう」 言い聞かせるけれど…

泳ぎ着いた 場所にもう僕らはいない
誰もいなかったように 静まり返る海辺
戻ることも 進むことも選べぬ恋ならば
このまま 秘め事のまま 夏に隠れていたい

「サマータイムブルース」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

flumpoolの人気歌詞

1 とうとい君に何から伝えるべきだろう?
2 ほうれん草のソテーひと口くらいで すぐ赤くなるとこ
3 To be continued...最初から絶対ゆけるってわかっている
4 Over the rain 〜ひかりの橋〜冷たい雨が頬を濡らしても
5 ディスタンスねぇ 「大丈夫」なんて ほらまた 遠ざけないで
6 フリーズ昨日気にしていたのは 誰かの視線より
7 大丈夫君と片方ずつのイヤホン わけあってさ
8 ディスカス30℃のアクリルの中 ブルーのネオンが輝く
9 不透明人間暗い部屋で一人 指でなぞったスクリーン 作り物の光
10 初めて愛をくれた人いつからだろう? 「子供じゃない」なんてさ
flumpoolの楽曲一覧を見る▶
このエントリーをはてなブックマークに追加
amazon検索 iTunes
♪愛メロ♪ちゃんねる
[YouTube] [stand.fm]

関連人気情報

おかあさんの唄 / アン・サリー
おかあさんの唄
アン・サリー

♪まだ見ぬあなた 逢えますように
Save me / SPARKS GO GO
Save me
SPARKS GO GO

♪宝クジみたいな そんな人生だっ
みてみて☆こっちっち / ももいろクローバーZ
みてみて☆こっちっち
ももいろクローバーZ

♪みてみて☆こっちっち こっちみ
夏がやってくる / 空野葵(北原沙弥香)
夏がやってくる
空野葵(北原沙弥香)

♪アスファルト日差し照りつけて
ホーム新着情報ランキング詳細検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2021 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.