flumpool「最後のページ」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細検索

ホーム > flumpool > 最後のページ 歌詞

flumpool「最後のページ」のCDジャケット

最後のページ

歌手:

flumpool


作詞:山村隆太
作曲:阪井一生


失ったものが 何かもわからず
しゃがみ込み探してたら
またひとつ落ちた

ぎりぎりで切り抜ける日々 鞭(むち)打って
何よりもそう 敗北を恐れ

ハチの巣をつついた
野球帽(キャップ)を風に預けて逃げた
遠い日の花火は 心で揺れたまま

あの日から僕ら 何処へ向かってきた
あの頃の夢の 何処をさすらう
あてのない旅 繰り返すデイズ
汚れたままじゃ 今はもう笑えない

ひとひらの希望と
慰めあつめて不確かな夜を耐え
また朝を待つ

泣き濡れてしまえば きっと楽だろう…
もがく様を舐めあえば いいんだろう…

降り注ぐ雪のベール
足跡の数を誇らしげに綴った
絵日記の結末は 今じゃない

あの頃僕らは 足りないものだらけで
ほころびのシューズが勲章だった
果てしない未来 破れた地図
憧れを乗せた列車に 手を振ってた

遠い日の花火は 心で揺れたまま

あの日から僕ら 何処へ向かってきた
あの頃の夢の 何処をさすらう
あてのない旅 繰り返すデイズ
最後のページに これから何を描く

アルバム「What's flumpool!?」収録曲


「最後のページ」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

flumpoolの人気歌詞

1 ネバーマインド鏡に背中向けて 歩むほどに遠ざかる夢よ
2 残像風に吹かれなびく髪 柔らかな陽射し あの日と同じ景色
3 ディスタンスねぇ 「大丈夫」なんて ほらまた 遠ざけないで
4 ちいさな日々舞い上がれ 咲く花びら つかまえて 夢のかけら
5 素晴らしき嘘絵に描いたような月に 雲のインクがこぼれた
6 産声唐突に舞い降りてきた光 いつかの誓い 胸を熱くする
7 君に届けつぶらな瞳も 鼻にかかる じゃれた声も
8 フリーズ昨日気にしていたのは 誰かの視線より
9 大丈夫君と片方ずつのイヤホン わけあってさ
10 ディスカス30℃のアクリルの中 ブルーのネオンが輝く
flumpoolの楽曲一覧を見る▶
このエントリーをはてなブックマークに追加
amazon検索 iTunes
♪愛メロ♪ちゃんねる
[YouTube] [stand.fm]

関連人気情報

残 / DIR EN GREY

DIR EN GREY

♪剥き出しのありとあらゆる甘脳 D
水の星へ愛をこめて
橋本みゆき

♪蒼く眠る水の星にそっと 口づけ
祭って祭って! いらっしゃ〜い
鶴屋さん(松岡由貴)

♪祭りらしさが好きなんだ 祭られ
お騒がせのジ・エンド
鶴屋さん(松岡由貴)

♪しかしおもしろ事件 妙な事件 困
You are my everything / 里田まい with 合田家族
You are my everything
里田まい with 合田家族

♪You are my everything 〈You ar
斬 〜ZAN〜 / GACKT
斬 〜ZAN〜
GACKT

♪指先に触れた温もりも 今はただ
ホーム新着情報ランキング詳細検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2021 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.